一度見ただけで理解できる映像を作ること


Dream on studio Japanのルールです。

これを実現するには「技術力」が必要です。しかし、高価な機材や高機能な編集ソフトのことではありません。 

具体的には「台本制作」が重要ですが、すべては経験に裏付けされた、発想や仕事の進め方などが大切です。そして、小規模だから可能な価格設定で映像制作を行なっています。